モビットと一緒に他の消費者金融にまで申し込まない!

モビットと一緒に他の消費者金融やキャッシング会社にたくさん申し込むと、審査に通過するのが若干難しくなります。
なぜかというと、その時点での仮合計借入額が高額になりすぎているからです。
申し込む金額が高くなればなるほど、キャッシング会社は利用者を慎重に選ばなければいけません。
もし返済してもらえなかったときのリスクがあるからです。


モビットのWEB完結申込はでもダメなものはダメ

たとえモビットのWEB完結申込を利用しても、他のキャッシング会社には申し込みをしたことがばれてしまいます。
これは、金融会社との取引がすべて信用情報機関に保管されているからで、申し込みも取引の範囲内です。
信用情報機関に保管されている情報は、キャッシング会社なら自由に見ることが可能なのでそれらの情報は共有されているというわけですね。
このため、いくらモビットでも低リスクのまま複数の会社に申し込むのは限界があります。


利用しているキャッシング会社が増えるほど…

仮に複数の申し込みのうち2つほどが通ったとしても、利用しているキャッシング会社が増えれば増えるほど借りられる金額は下がっていき、反対に金利は上がります。
上がるといっても18%や20%あたりの数値ですが、ゆっくり返していると利息が意外と高くつくことをお忘れなく。
そして返済が遅れれば信用を失っていくので、それが続くようだとある時キャッシング会社から一括請求の督促状が届いてしまうことだってあります。
それを1人で捌けるなら問題はないですが、混乱してしまうと情報に齟齬が生じてトラブルの元になるので、受けるならモビットだけにしましょう。