モビットの返済額を少なくする工夫を考えよう

モビットのキャッシングを利用する際に気になるのは、返済のことについてです。

モビットの早い審査をWEBや契約機で通過した後、自分が希望した借り入れ額を希望通りに利用することができた後は、無事に返済を行う必要があります。

審査が早く、利用するまでのハードルが低いモビットのカードローン。その分、キャッシングにかかる金利は少し高めに設定されています。その金利が上乗せされた額を返済するのは簡単とは言えませんから、きちんと返済する手間と負担を減らす工夫が必要になってきます。


モビットの返済にかかる手数料は?

返済の際に利用するATMなどにも手数料がかかります。特に、コンビニエンスストアのATMは利用する時間の自由度が高い分、手数料も多くかかってしまいます。

税抜き価格で1万円以内は100円、1万円以上は200円の手数料がかかってしまいます。一見するともしかして安い、とも見えてしまうこの金額も、何か月にも、何回にも分けて返済をするときにはその都度手数料がかかってしまうことを考えると、決して安いとはいえないのではないでしょうか。

提携したATMなあ、振込手数料がかからないところが多いですから、そういったATMを積極的に利用することで、結果的に返済額を安く済ませることが可能になります。


余裕があるときに繰り上げ返済を行おう

借入後残高スライド元利定額返済方式を採用しているモビット。この方式は、毎月の返済額をモビット側が勝手に設定してくれるというもので、一見するととても便利なものに見えます。

ですが、大めに返したいときや、繰り上げ返済を行いたいときは自分で設定して行う必要があるので、気を付けておかなければいけません。気を付けていないと長い期間、高い金利を払い続けることになってしまうので、あらかじめ頭に入れておきましょう。


無金利期間のある業者を選んで利用する

モビットには用意されていませんが、他の大手の消費者金融や銀行には短いですが無金利期間が設定されているところがあります。

その期間ならば18%にものぼってしまうことがある金利を無利息でキャッシングを利用することができます。必要ならば、こちらを利用しましょう。あらかじめ調べておく必要があります。

いずれにせよ、借り入れを行う前にあらかじめ返済のことを考えておくとスムーズに返済を行うことが可能になります。きちんとした利用目的と返済計画を立てた上でモビットの審査を受けたのちキャッシングを利用しましょう。